FC2ブログ
呟き人が自分の身の周りで起こったことやライトノベル、ゲーム、アニメ、書籍等を上げていくブログです。即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548 即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:18:57
タイトル:人形遣い
著者:賽目 和七
イラストレーター:マニャ子
レーベル:ガガガ文庫


人形遣い (ガガガ文庫)人形遣い (ガガガ文庫)
(2013/07/18)
賽目 和七

商品詳細を見る


 タイトル通り、人形遣いが主人公で女の子である。ライトノベルとしては女の子主人公はかなり珍しい。ヒロインもしっかり女の子であり吸血鬼でそんなふたりの物語。

 これを読んだテンションや状態もあったのだろうが、イマイチのめりこんだりはしなかった。なんだろう。かなり説明が多く感じられた。キャラクターの背景は作り込みが深いと感じられたのだが、その部分を語ろうとしてどうしても物語がすこし暗めであった。

 特別おもしろいわけではないが、おもしろくもなくもないような一冊だった。

 この本を読んだのはちょうど自分が人形遣いの物語にを執筆しようとしていたからなのだが、まさか、イラストレーターがマニャ子さんだとは思わなかった。どこか見たことがあるタッチだなー、なんて思っていたぐらいだった。でイラストレーターを確認してびっくり。こんな縁もあるもんだと感じた。

 同じ、人形遣いとして私が思いつくタイトルは海冬レイジの<機巧少女は傷つかない>だ。この世界との人形とはまた少し違いがあり興味深い。一〇本の指で人形を念糸で操ったり、至高の人形はどうのようなものなのか、という点で似て非なる考え方をしており比較するとそれぞれの解釈があり、自分も一石投じてみたくなった。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://tubuyakibito21.blog.fc2.com/tb.php/404-ea3808cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

呟き人

Author:呟き人
呟き人が自分の身の周りで起こったことを呟いてみるブログで、本人の趣味のイラストや小説等を上げていくかもしれないブログで、アニメやライトノベルの感想を呟きます。

こちらで即興小説をあげたりしています。

即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548
即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
このブログを閲覧してくれた人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。