FC2ブログ
呟き人が自分の身の周りで起こったことやライトノベル、ゲーム、アニメ、書籍等を上げていくブログです。即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548 即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548
2018/08«│ 2018/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:44:45
タイトル:吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(1)
著者:野村美月
イラストレーター:竹岡 美穂
レーベル: ファミ通文庫


吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(1) (ファミ通文庫)吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(1) (ファミ通文庫)
(2014/05/30)
野村美月

商品詳細を見る



 バスケ一筋だった主人公が吸血鬼になって、演劇部に所属するヒロインと演劇をすることとなることから物語が展開していく。

 野村美月さんの作品はもうすでにかなり前ということなったしまうが、文学少女以来である。それも途中で読まなくなってしまったのだが、好きな作家の一人なので読む機会があって嬉しい。

 実はこの本はとあるライトノベルについてニコニコ生放送をしている方の放送を見て、紹介されていた本である。自分はファンタジーものを好むので吸血鬼が登場する物語だったということと、野村さんの作品だと知ったので、興味が出て購入をし、読んだ。

 久しく、野村さんの作品を読んだが、文学少女のときにも感じた独自の世界感があって、物語に惹き込まれた。野村さんの作品は、まるで歌のようである。歌を歌い上げるように流暢に物語が進み、その中に登場人物たちの苦しい苦しいというような気持ちが詰まっていてサビのところで大きく叫び上げるように心地の良い感じがした。

 物語で、主役がとても苦しい苦しいと苦しもがいているのが、よく伝わって来て読んでいるこちらも息がつまるような感覚を覚えた。二人が嬉しいときは本当に嬉しくなって、にやにやとしていた。わたしはまだまだ若輩ものではあるが、野村さんにしかできない文の魅力がそれを久しく味わうことができ物語を楽しめた。

 この物語はまだ続編があるようなので、非常に期待が大きく楽しみである。また、私事ではあるが、あまりゆっくとした環境で読めなかったのでもう一度ゆっくりと読み直したい、そんな風に思わせるほどの魅力が詰まった一冊だった。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://tubuyakibito21.blog.fc2.com/tb.php/423-11a773e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

呟き人

Author:呟き人
呟き人が自分の身の周りで起こったことを呟いてみるブログで、本人の趣味のイラストや小説等を上げていくかもしれないブログで、アニメやライトノベルの感想を呟きます。

こちらで即興小説をあげたりしています。

即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548
即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
このブログを閲覧してくれた人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。