呟き人が自分の身の周りで起こったことやライトノベル、ゲーム、アニメ、書籍等を上げていくブログです。即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548 即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548
2018/06«│ 2018/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:04:01
タイトル: 黒き英雄の一撃無双<ワンターンキル>3. 堕ちゆく義妹
著者:望公太
イラストレーター:夕薙
レーベル:  HJ文庫


黒き英雄の一撃無双<ワンターンキル>3. 堕ちゆく義妹 (HJ文庫)黒き英雄の一撃無双<ワンターンキル>3. 堕ちゆく義妹 (HJ文庫)
(2014/05/30)
望 公太

商品詳細を見る


 今日も今読んでいるものが読み終わらなかったので、自分の中で続きを楽しみにしている本の最新巻を紹介。

 物語は前回のつづき、ランキング戦が開催されており、主人公の妹が弱みを握られてしまいある命令に従わなければいけなくなってしまう。そんな彼女をメインスポットに当てた物語である。

 主人公は、ある理由により世界最強となってしまい、そんな力をできるだけ押さえ、隠しながら生活をしている。その隠している力は、この物語の世界の力としては破格の力を有しており例えるなら、”今のはメラゾーマではない……メラだ……”と言えるぐらいのインフレっぷりである。

 だが、そこがこの物語の面白いところである。この巻でも、それは発揮されるのだがこの主人公まともに活躍しようとすれば、“もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな”になってしまうので、力を存分に振るう場面は多くない。だが、そんな力を持つのは悩みがなかったわけではなく、その大きな力に悩んでいたことも描写されている。

 この巻では大きな力をもつことついてに悩んだりする場面はなかったが、そのことについての悩みに考えされられたり、強大な力をもつ主人公が信念をもって力をふるっていく樣は爽快であり、そこをたのしむことができる物語である。

 この巻は今まで表舞台にでてきてなかった人物たちが一挙に登場した巻で、妹が力的な意味でも、魅力的な意味でも無双していた。兄も妹に負けじと無双しており、ダイナミックな展開であった。

 また、だれも彼もが、裏で暗躍しようとしていて中々に複雑な関係性が展開されている。次巻が待ちどうおしい限りである。

 物語とはまたちょっと異なるが、表紙デザインが秀逸である。今までの巻の表紙を飾るヒロインたちはみな……
脇を出して胸をチラ見せしているのだッッ!!

 編集者の意向なのか、イラストレーターの趣味なのか、だれの趣味なのかはわからないが……。まじグッジョブ! こんなフェチニズムは大好物で見ごたえがある。是非、これからもこんなデザインで攻めてきて欲しい。


関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://tubuyakibito21.blog.fc2.com/tb.php/427-67557881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

呟き人

Author:呟き人
呟き人が自分の身の周りで起こったことを呟いてみるブログで、本人の趣味のイラストや小説等を上げていくかもしれないブログで、アニメやライトノベルの感想を呟きます。

こちらで即興小説をあげたりしています。

即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548
即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
このブログを閲覧してくれた人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。