FC2ブログ
呟き人が自分の身の周りで起こったことやライトノベル、ゲーム、アニメ、書籍等を上げていくブログです。即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548 即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548
2018/08«│ 2018/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:15:14
タイトル: ブルークロニクル 2
著者: 白星 敦士
イラストレーター: いちやん
レーベル: 富士見ファンタジア文庫


ブルークロニクル (2) (富士見ファンタジア文庫)ブルークロニクル (2) (富士見ファンタジア文庫)
(2014/04/19)
白星 敦士

商品詳細を見る


 はい。こんばんわ。世間的には3連休が明けてしまいましたが、頑張っていきましょう!!3連休あったらよかったのになぁ……。ぼそり……。

 この本はBOOKWAKERで前巻が安くなっていたので、それに続いて購読をしていた本である。

 この巻の物語は、前回の逃走劇から続き、追っ手から逃げているところから始まっている。

 読んでみた感想としては、悪くはないのだが、よくもないような複雑な感じがした。

 主人公の機転だったり、立ち向かっている樣は熱いモノがあるのだが、主人公がピンチになると、むやみやたらにヒロインを生かすために自殺志願というか、自己犠牲をしようとしていて、その姿には共感ができない。

 主人公には師匠がいるようなのでそれを理由に自己犠牲をするような姿になっていると推察できるだが、ヒロインと出会う前の彼の生き方からすると行動原理にピントがはずれてしまっているように感じる。

 イラストは、デザインはわたしの斬新でわたしの好みではあるのだが、イラストの風潮で好みが分かれてしまうように思える。扉絵にいる、今回登場したリリィのデザインは凛々しく素晴らしい。

 登場人物の過去を重いものにして深みをだそうとしており、今回登場人物したリリィも中々ディープな過去をもっており、それを次巻どうやって解決していこうとするのか期待である。わたしの予想だが、リリィにはヤンデレの気配がする……。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

呟き人

Author:呟き人
呟き人が自分の身の周りで起こったことを呟いてみるブログで、本人の趣味のイラストや小説等を上げていくかもしれないブログで、アニメやライトノベルの感想を呟きます。

こちらで即興小説をあげたりしています。

即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548
即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
このブログを閲覧してくれた人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。