呟き人が自分の身の周りで起こったことやライトノベル、ゲーム、アニメ、書籍等を上げていくブログです。即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548 即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548
2018/06«│ 2018/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:31:23
タイトル:月見月理解の探偵殺人 4
著者:明月 千里
イラストレーター:mebae
レーベル:GA文庫


月見月理解の探偵殺人 4 (GA文庫)月見月理解の探偵殺人 4 (GA文庫)
(2010/12/16)
明月 千里

商品詳細を見る


 休日がこんなに素晴らしいと思える日がくると思わなかった今日このごろ。

 物語は前回、ほのめかされたいた、<グランド・ゼロ>が舞台に上がってきて、主人公の周りの人物たちを巻き込んでリアルの探偵殺人ゲームを開催されることで物語が展開されていく。

 今回の物語は表紙で登場しているように主人公の妹にスポットライトがあたる。そしてついに主人公とその妹の遥香がこの物語で行われる探偵殺人ゲームで改善されていく。

 脇ヒロイン(?)である一巻で散々、理解にひどい目に遭わされた宮越が久しく多く登場し、主人公たちの足をひっぱるという残念な役に当てられて笑いどころになり、ピリッとする場面が多くあるこの物語ではいい緩急になっていた。

 いい具合に理解の毒が強く感じられて、理解の毒舌を楽しんでいるわたしとしては心地よかった。物語の展開も人を惹きつける面白い駆け引きがあり。テンポがあってとても読み応えがあった。

 次が最終巻であるが、ある意味この物語の最大の目的でもあった’遥香に真実を隠す’ということには成功しているのであとは理解が妹に自分から’真実’を話させないようにするということにすれば主人公的には平和日常を守れてハッピーエンドである。

 なので、最終巻はそれについて物語が展開されていくことが予想できる。また、今回のリアル探偵殺人ゲームは決勝が残っているのでそれをベースにも展開されていくことが考えられる。

 このシリーズにどんな結末に待っているのかこれから楽しみである。

 昨日、言っていた2冊紹介するというのは、アニメを見ていて読むことができなかったので、本の紹介・感想はこの一冊のみにさせてください。


関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://tubuyakibito21.blog.fc2.com/tb.php/871-2908032f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

呟き人

Author:呟き人
呟き人が自分の身の周りで起こったことを呟いてみるブログで、本人の趣味のイラストや小説等を上げていくかもしれないブログで、アニメやライトノベルの感想を呟きます。

こちらで即興小説をあげたりしています。

即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548
即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
このブログを閲覧してくれた人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。