FC2ブログ
呟き人が自分の身の周りで起こったことやライトノベル、ゲーム、アニメ、書籍等を上げていくブログです。即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548 即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:43:32
タイトル:この恋と、その未来。 -一年目 春-
著者:森橋ビンゴ
イラストレーター:Nardack
レーベル:ファミ通文庫


この恋と、その未来。 -一年目 春- (ファミ通文庫)この恋と、その未来。 -一年目 春- (ファミ通文庫)
(2014/06/30)
森橋ビンゴ

商品詳細を見る


 昨日抜歯した痛みに耐えながら勤務をこなしてきた一日でした。唇を切ったせいもあったせいで上手く口が開かず、心なしか表情筋が固くなった気がする。

 そんな少し暗い気分に読んだのがこの作品である。これと一緒に購入したのが吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる だったのを覚えている。

 読書メーターのタイムライン(?)でこの作品を見て、ジャケットに惹かれた(たしか)。作者やイラストレーターについては全く知らず、有名な方が書いていて面白いということを何度か見た。

 そんなこの物語は、主人公の四郎は四人姉弟の末っ子。上は全員姉で。ヒエラルキーの最下層にいた。そこから脱出するために広島の全寮制の高校に通うことになり相部屋の男と出会うことから物語が展開されていく。

 物語は、評判通り面白かったが、量の足りなさを感じてしまった。緻密にその風景を思い浮かべられるように描写されていたためか、展開が遅く。わたし的にはこんなので恋を意識してしまうのかと思ったほどである。

 設定からいくと四郎の抱く恋はいわゆる叶わぬ恋であり。悲恋になるわけだがそれをどう展開していくのかある意味次巻からが本番でもあるので楽しみである。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

呟き人

Author:呟き人
呟き人が自分の身の周りで起こったことを呟いてみるブログで、本人の趣味のイラストや小説等を上げていくかもしれないブログで、アニメやライトノベルの感想を呟きます。

こちらで即興小説をあげたりしています。

即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548
即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
このブログを閲覧してくれた人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。