FC2ブログ
呟き人が自分の身の周りで起こったことやライトノベル、ゲーム、アニメ、書籍等を上げていくブログです。即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548 即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548
2018/08«│ 2018/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:06:14
タイトル:ゼロから始める魔法の書
著者:虎走 かける
イラストレーター:しずまよしのり
レーベル:電撃文庫


ゼロから始める魔法の書 (電撃文庫)ゼロから始める魔法の書 (電撃文庫)
(2014/02/08)
虎走 かける

商品詳細を見る


 残業が20時までであって、そこから、自転車と電車を乗り継いでやっとのことで家にたどり着くことが出来き、ライフポイントがギリギリなブログ主です。

 退社したいが、少し時間が掛かるとも言われげっそりしていた今日読んだのは、電撃文庫大賞の作品ゼロから始める魔法の書である。

 物語は、主人公が獣人である傭兵の男。そんな彼が、ゼロという美少女の魔女と出会う。彼女は、彼女が作り出した魔道書を取り戻す旅を主人公が傭兵として雇われ共に旅をするという物語。

 この物語を読んでみて、素直におもしろいとは思うのだが、なんだかくすぐったい物語だと感じた。

 ゼロと傭兵の関係がとても甘くくすぐったいというわけではない。主人公の活躍の場面がいくらか薄く、ゼロの活躍の場面が多くもう少し傭兵の方に比重があり、傭兵の心情の厚みを出して共感させることでよりよい物語になると考える。

 しかし、それを差し引いても伏線、物語の展開、設定は作り込みが深くそれぞれのキャラクターに映える場面が用意されており配置の仕方が上手と感じた。

 今後続巻が発売されるのか、謎だが今後に期待である。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

呟き人

Author:呟き人
呟き人が自分の身の周りで起こったことを呟いてみるブログで、本人の趣味のイラストや小説等を上げていくかもしれないブログで、アニメやライトノベルの感想を呟きます。

こちらで即興小説をあげたりしています。

即興小説:http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=228728548
即興二次小説:http://sokkyo-niji.com/author.php?id=228728548

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
このブログを閲覧してくれた人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。